P2170244


貞享4年(1687年)発行の大阪町絵図
(出典:なにわ今昔 写真集/発行:毎日新聞社:1983年)。

ルーペがないのでデジカメで写して拡大しようと思うたけど
やっぱりちっこいで読めんでした(;´∀`) 

方角は左が北です。京橋の南が大阪城。
京橋、天満橋、天神橋、難波橋(らいおん橋)は今と同じ。
淀屋橋は中之島までしかかかってない。
南西にある下難波領、上難波津領は今の堀江です。

文楽の舞台は大阪が多いので、古い地図があれば
当時の情景がぶわっと浮かんできます。

床本や解説本を読みながらその場所をなぞるのは
何とも言えん楽しみで、春になればこっそり一人で
文楽の舞台を歩きたいとも思うたり。

大阪の中心部、空襲にあうてへん場所は
江戸時代と区画的にはほとんど変わっていないので
グーグルマップでも十分役に立つんですが
気分っちゅうもんがあるからな(`・ω・´)キリッ

この地図は実家の本棚にあった写真集に入ってたもんです。
今、手元にあるのがこれだけですが、
また追って、古い資料も探せたらエエなあと思います。