6月9日、11日は文楽劇場へ
第38回 文楽鑑賞教室へ伺いました。

midori_202106

文楽鑑賞教室は配役がABCDの4パターンに分かれています。
今回はB班(前半午後の部)、C班(後半午前の部)に伺いました。

少し時間がたってしまいましたが、以下、感想備忘録。
お席 B班/2列 12番 C班/10列 8番

midori_202106_01


五条橋 

B班


◆床
太夫、お三味線とも、若手の皆さん、よろしゅうございました。
芳穂さん、お声が伸びて美しい。

碩くん、BC両班とも、ちょっと控え目に感じました。
まだまだお若いのやから、元気溌剌なお声が聴きたい。

◆手摺
簑紫郎くん、軽やかで透明感のある牛若丸。
文哉さん、弁慶の薙刀までしっかりと、大きく遣えていた。
お二人とも、とてもよろしゅうございました。

C班

◆床
太夫、お三味線とも、皆さんよろしゅうございました。
亘くんの弁慶は、太くて強くて、かいらしくて、とてもヨカッタ。
「コレ可愛がって下さんせ」は、強面とのチャーミングなギャップに、
クスッとさせられたことでした。

◆手摺
ご精進下さいますように。

sannjyusangendo

卅三間堂棟由来(和田四郎おらんバージョン)

B班

◆床
睦さん、3年ぶりの平太郎住家、安心しました。
お稽古、気張らはったんやなあと、嬉しく聴いておりました。
勝平さんのお三味線も素敵で、お二人とも、よかったです。

籐さん、宗助さん、本公演級でございましたね。
贅沢なことでした。

◆手摺
皆さんとてもよろしゅうございました。

簑二郎さんのお柳、ファンタスティックで美しかった。
秋の濡衣、初春の千代、春の関寺小町、そして今回のお柳と、
簑二郎さん、素敵な遣いが続きます。
次は萩の祐仙ですね。楽しみにしています。

玉也さん、お元気になられて何より。
平太郎、イケメンでした。
玉輝さん進ノ蔵人、安心の遣い。
勘介くんみどり丸、ソロ&センターで、上品に踊れていた。
ほかの皆さんもよかったです。

midori_202106_02

C班

ごめんなさい。寝てしもた(ノ∀`)

芳穂さんと團吾さんのお浄瑠璃までは聞けてたんやけど
織さんと燕三さんになってから、うつらうつらと。

清十郎さん、お柳、美しいなあ
玉志さん平太郎、色っぽいなあ
文司さん進ノ蔵人、イケメンやなあ

と、うっとりしながら、うつらうつら。

時折、燕三さんの掛け声に起こされ
なんで声出しはるんやろ?と不思議に思うては
また、うつらうつらを繰り返したことでした。

202107_natsu_01


大阪・東京の若手会も無事に上演され
いよいよ7月16日からは夏休み文楽特別公演が始まります。

どうか無事に初日が迎えられますように。

技芸員の皆様、関係者の皆様、そして観客の皆様の
ご健勝を祈念しております。
必ずお元気でいて下さいますように。