源平布引滝 九郎助住家の段 登場人物相関図、描きました。
PDFファイルはこちらからご覧いただけます。
genpeinunobiki_kurosukesumika


作品概要
題 名:源平布引滝
作 者:並木千柳 三好松洛
初 演:寛延二年(1749年)
    大坂竹本座
分 類:時代物 

床本集
源平布引滝 
三段目 矢橋(やばせ)の段
    竹生島遊覧の段
    九郎助内の段
四段目 音羽山の段
    松波琵琶の段
    紅葉山の段

※出典:ようこそ文楽へ-鶴澤八介メモリアル 「文楽」ホームページ

主な登場人物とかしら名(※1)

斉藤実盛    文七(ぶんひち) 
瀬尾十郎    大舅(おおしゅうと)
百姓九郎助   武氏(たけうじ)
九郎助女房   婆(ばば)
葵御前     老女形(ふけおやま)
倅太郎吉    男子役(おとここやく)
矢橋仁惚太   端敵(はがたき)

※令和2年10・11月公演パンフレットより

資料
国立国会図書館デジタルコレクション 源平布引滝:5巻
著者:春英 画 出版者:村田屋次郎兵衛 出版年:寛政年間


相関図参考文献
1) 第133回文楽公演 平成26年1月 
     プログラム・床本
2) 第147回文楽公演 平成29年7, 8月 
     プログラム・床本
3) 第160回文楽公演 令和2年10,11月 
     プログラム・床本