4月23日は文楽劇場へ
4月文楽公演第三部 小鍛冶へ伺いました。

IMG_6558s

本公演は刀剣乱舞とのコラボレーション企画ということで
小狐丸様の人形やスタンプ、そして特別パンフレットなど
スペシャルなおもてなしが用意され、楽しゅうございましたね。

また、お若く美しい審神者の皆様も大勢お運び下さり、
劇場がとても華やいで、嬉しゅうございました。

202104_story4

お席2列16番にて

【床】

壮観でした。

文楽の明日を担う若手で美声でイケメンぞろいの太夫陣、そして
藤蔵さん率いるロックなお三味線方の皆さんがズラッと床に並び、
霊的で荘厳でちょっと不思議な世界をお浄瑠璃で表現する。

織さん稲荷明神、睦さん宗近の太い語り。
芳穂さん道成の美声冷静。
ツレは小住ン亘くんと贅沢なこと。

お三味線も華やかで美しく、
とても聴き応えのあるお浄瑠璃でございました。

kokaji_01_small

【手摺】

玉志さん稲荷明神キラッキラ☆.。.:*・゚
光輝く狐の神様でございました。
左/玉勢さん、足/玉路くん。
3人出遣いで素晴らしい舞を堪能させていただきました。
玉路くんの足遣い、狐らしくてとても良かったです。

玉佳さん
宗近かっこよかった。
稲荷明神の相槌を受けて剣を打つ厳かな姿、素敵でした。

紋秀さん
勅使橘道成 とても上品でよろしゅうございました。

kokaji_haiyaku

4月文楽公演は千穐楽を1日残して幕となりました。

今はただ、この状況が早く終息に向かい
1日も早く、平和な日々が訪れることを願うばかりです。

5月には東京公演、そして6月には鑑賞教室、若手会がございます。
どうか初日が迎えられますように。

技芸員の皆様、関係者の皆様、そして観客の皆様の
ご健勝を祈念しております。
必ずお元気でいて下さいますように。